便秘 お尻 痛い

出ないこともつらいけど出そうとするのもつらい

便秘というものはつらいものです。体内に老廃物が蓄積してでないというわけですから、我慢していると身体によくないし気持ちもすっきりしません。

 

便秘にもいろいろ種類があって下痢と便秘を繰り返したりするものや便意がないなどいろいろあります。

 

便秘の中に便の水分が失われてガチガチになるタイプのものがあります。

 

このタイプ便秘の場合、いきんでも中々便はでません。
そして出た場合でも便が固くて肛門が切れる場合があります。

 

こうなると排便する際に、いきむとお尻が痛いのでいきめません。
でも、うんちがでないのはつらいということになります。

 

便秘で血が出る理由とは

うんちをする際に出血するのは、便が固くなって肛門が切れるためです。

 

同じような状態が続くと痔になってもっとひどくなります。

 

うんちをした際に「血が出る」のは、この肛門が切れていることが原因であるのがほとんどですが、まれに病気の場合があります。

 

うんちをした際に血が混じったら血が肛門から出ているのか、内部から出ているのかは確認しておいたほうがいいでしょう。

 

確認の方法は簡単です。うんちをした後ティッシュでお尻を拭く際に血がついているか確認すればいいのです。

 

ティッシュに血がつけば肛門周辺だし、つかないと内部という切り分けができます。

 

内部からの出血だと病気が疑われるので病院に行って検査をしてもらいましょう。
便秘の原因が病気であったということもありえます。

 

外部からの出血であれば、軟膏などを塗ればすこしはうんちをする際にましになるでしょう。

 

 

お尻から出血するほどひどい便秘になった原因は?

では、なぜ便がガチガチになるような便秘になったかですが、食事と運動に問題があると考えます。

 

運動不足

運動不足で腸の筋力が弱ってしまい、腸の蠕動運動がにぶくなり便秘になったのでしょう。
あえて腹筋などを行わなくても身体全体を動かすことで腸の筋肉も使いますので全体的な運動が不足しているのです。

 

水分が不足

最も大きい原因と考えられるのが、水分不足です。
もし、ダイエットをしていてひどい便秘になったのであればダイエットが原因の可能性が高いので一旦ダイエットは中止すべきでしょう。
便の水分が不足して便がガチガチになったということです。

 

主だった点ですが、もうひとつ食べ物で便秘を悪化させる食べ物があります。

 

不溶性食物繊維を多く含んでいる食べ物を多く食べているということです。

 

ひょっとすれば食物繊維はお腹にいいと思って意識して多く食べていたのかもしれません。

 

しかし、残念ながら不溶性食物繊維を多く含む食べ物を多く食べると便秘は悪化するのです。

 

具体的な食べ物でいうと、いんげん・おから・干し柿などです。食物繊維を含んでいる食べ物を食べる場合は、水溶性と不溶性のバランスに気をつけて食べるようにしましょう。

 

うんちがガチガチになる便秘の解消法は?

水分不足・運動不足が原因なので水分を積極的に摂取して運動をすれば解消すると思いますが、実はそれではなかなか解消しません。

 

便秘になった時点で腸内環境は悪化しており便秘の原因を対処しただけでは解消しないことが多いのです。

 

それは、善玉菌のチカラという乳酸菌を飲むことです。
善玉菌のチカラは、老舗企業のフジッコが作っている乳酸菌のサプリメントです。

 

効果が高いと評判がいい商品です。
善玉菌のチカラの特徴を紹介します。

 

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌を凝縮

カスピ海ヨーグルトは整腸効果だけではなく美肌効果・アレルギーへの効果・生活習慣病への効果とさまざまな効果があります。
その効果というのは、クレモリス菌FC株という乳酸菌の働きによります。
善玉菌のチカラのカプセル1粒にクレモリス菌FC株を20億個以上凝縮しています。

 

低カロリー

1粒当たり0.71Kcalなのでカロリーを気にしている人でも安心して飲めます。

 

カルシウムをプラス

日本人に不足しがちと言われているカルシウムを70mg含んでいます。

 

>>評判がいい電玉菌のチカラはこちら<<